甲子園 スピリッツ 投手。 【プロスピ2019】プロスピ版サクセス?まさかの高校野球育成モード「甲子園スピリッツ」が登場!

プロスピ2019|プロ野球スピリッツ2019 公式サイト|「開発魂」甲子園スピリッツ編

甲子園 スピリッツ 投手

練習チャレンジの場合は経験値の取得割合(投手なら変化球や球速、野手ならミートや守備力)を自分で調整出来ないため、あまり特徴的な選手を作ることは出来ません。 基本的に野手は守備力の経験点が不足しがちで、投手は変化球の経験点が不足しがちです。 逆に野手の場合は、ミートやパワー系の経験値があまりがちなので、基礎能力を上げつつ、打撃系の特殊能力を多数取得することが可能。 ですので、 練習チャレンジで作成しやすい選手のタイプは、野手なら攻撃型のホットコーナー(一、三、左、右)の選手、投手なら剛腕型のリリーフ(変化球は1、2球種くらい)です。 逆にDeNAの大和選手のような守備型のユーティリティプレイヤーや、広島の九里投手のような多彩な変化球を操るようなタイプの選手は作成しづらいモードになっています。 プロスピ2019 甲子園スピリッツ編の練習チャレンジの基本的に知っておきたいこと いかにターン消費数を少なくしてハリキリレベル5まで辿り着けるか 練習チャレンジで最も重要なのは、ハリキリレベル5のステージでいかに多く練習出来るか、Mr. ザイセンのチャレンジに成功出来るかです。 左上に表示されている「Mr. 」のところまで辿り着ければ、パワプロでいうダイジョーブ博士のようなハイリスクハイリターンなチャレンジをすることが可能。 しかも、パワプロと違ってMr. ザイセンチャレンジの成功確率は50%と高めなので、積極的に挑戦しやすい魅力もあります。 これは 私の体感ですが、実際は7、80%くらいは成功するので、躊躇わずに挑戦するべきです。 引用: Mr. ザイセンのチャレンジに成功すると、各経験値が全て1000ポイント+されるので、良い選手を作るためには、必ずハリキリレベル5のMr. ザイセンまで辿り着きましょう。 ザイセンに辿り着くには、一つのハリキリレベルのマスの数が20で、ハリキリレベルは5まであるので、合計100マス進む必要があります。 練習チャレンジはパワプロのサクサクセスの体力のように、ターン数で残りの練習回数が決められています。 ですので、 まず一番最初に必要なのはいかに多く進める練習を選ぶか、出現するかです。 練習の下にある調子君の隣の数字が、進めるコマ数になっています。 コマ数は1〜5までありますので、基本的には4か5を選んで、先のハリキリレベルまで進みましょう。 各練習にはターン消費数が設定されており、基本練習は1ターン、特技取得は2ターン、そして投球開眼などの練習効果を高めるものはターン消費なし! 実はこのターン消費なしが良いタイミングで出現するかが大切で、ターン消費なしの練習を選択すると、練習は全て入れ代わります。 ですので、進めるコマ数が1や2しかない場合に、練習コマンドをシャッフルするために使うことが出来るのです。 そしてこの際、 練習内容を気にしたり、左上のキャラクターに止まろうとする必要はありません。 序盤のハリキリレベルやライバルやチームメイトマスで得られる経験点はたかだかしれているので、とにかく先に進むことを優先してください。 重要な運とマネージャーと試行回数 練習チャレンジで最も重要なのは、マネージャーの出現率です。 先程キャラクターは意識しなくて良いと言いましたが、マネージャーだけは別。 実はマネージャーマスに止まると、残りターン数を回復させることができます。 1〜3までターン数を回復させることが出来ますので、いかにマネージャーマスを多く踏めるかが、練習チャレンジで良い選手を作れるかの最重要ポイントです。 【マネージャーマスの回復量】• 基本は1ターン• 同じマネージャーに2回止まると+2、3回止まると+3• 一番右のホームベースマスだと回復量+1 ちなみに、 3人のマネージャーマスにそれぞれ1回以上たどり着くと、コンプリートボーナスとして、残りターン数が5も回復します。 ですので、基本的にはハリキリレベル5にたどり着くまでには、4か5の練習を選びつつ、マネージャーマスが近づいたら必ず止まるようにして、進んでいくようにしてください。 ちなみにマネージャー以外に残りターン数を回復させる方法として、居残り特訓というものがあります。 ただ、出現確率は本当に低いので、出たらラッキーくらいの気持ちでいてください。 リトライの見極めポイント 練習チャレンジではリトライも必要になってきます。 リトライするかどうかを見極めるポイントは、ハリキリレベル2〜3でどれだけマネージャーが出現するかです。 引用: 基本的にはハリキリレベル1にはマネージャーは出現しませんので、とりあえず2か3まで進みましょう。 【各ハリキリレベルでのリトライポイント】• レベル1:最初に4以上の練習があるか• レベル2:マネージャーがいるかor残りターン数が14以上あるか• レベル3:マネージャーが複数人にいるか• レベル4:Mr. ザイセンまでたどり着けそうか(残り40マス進めるか) 途中どんなに良い練習コマンドを選べたり、進み方でも、結局Mr. ザイセンまでたどり着けなければ良い選手は作成出来ません。 マネージャーに合計5回前後は会う必要があるので、レベル3までに3回出現しなければ、リトライするようにしてください。 ハリキリレベル5に出現する最高の練習 ハリキリレベル5に到達する旨みは下記の通りです。 ザイセンイベント• ザイセン到達後も残りターン数を消費出来る• 練習で得られる経験点が多い• 監督指導、能力開花で大量に経験値取得• 潜在能力練習で能力ランクを2アップ出来る 実は最後のMr. ザイセンのイベント終了後も、残りターンが余っていれば、その分を消費することができます。 ですので、ちょうど良くたどり着く必要も、前のハリキリレベルでターン数を消費する必要はありません。 なので、 とにかくハリキリレベル5までにいかにターン数を残しておけるかが、攻略の鍵を握ります。 ハリキリレベル5で行える練習は経験値が多く、レベル4以降で出現する監督指導や才能開花の経験値はそれまでの練習とは比べものになりません。 本当に運が良ければ、複数の能力をSにすることも出来ます。 ハリキリレベル5ではそれまでの我慢(苦行)を帳消しにしてくれるほどのメリットがたくさんあります。 ですので、何度も言いますがいかにターン数を残してハリキリレベル5に辿り着けるかが重要です。 字幕で解説も付けておりますので、流れを知りたい方はご覧になってみてください。 まとめ• 運とリトライ見極めと試行回数が大切• 私のYouTubeチャンネルでは、プロスピ2019のプレイ動画を配信していますので、ご視聴して頂けると幸いです。

次の

【プロスピ2019】プロスピ版サクセス?まさかの高校野球育成モード「甲子園スピリッツ」が登場!

甲子園 スピリッツ 投手

阪神タイガースが球団史上初めて日本一の栄冠を手にした1985年。 それから30年を経た今も、あのシーズンを改めて振り返ったノンフィクションは、意外なことに存在しなかった。 球団創設80周年を迎えた今年、吉田義男監督、主力選手からウグイス嬢にまで取材したが9月17日に発売される。 出版を記念して、本には盛り込めなかった話をウェブの短期集中連載でご紹介しよう。 第1回目は、あのランディ・バースのインタビュー<前編>だ。 ランディ・バース、掛布雅之、岡田彰布に代打・川藤幸三……。 いまテレビで流れるNTTドコモのCMではないが、阪神球団史上ただ1度の日本一に輝いた1985年のシーズンを象徴するのは、史上最強とも言われたこのクリーンアップトリオだった。 その核となったのが最強の助っ人、ランディ・バース。 不動の3番打者として、この年54本塁打、打率3割5分、134打点で三冠王を獲得。 掛布、岡田、真弓(明信)……みんな力があっていいチームだったよ。 だからあのシーズンが始まる前には、自分がもう少しうまくいって、打てれば優勝も夢ではないんじゃないかという感触はあったんだ。 ピッチャーは弱かったけど、打線でカバーできるくらいのパワーがあった。 結果的には私が(本塁打を)前の年の2倍打ったからね(笑)。 「そう。 あの前の年に安藤(統男)さんが監督を辞任して、吉田さんが監督になったんだけど、'85年のチームを作ったのは安藤さんだった。 前の年に私の契約の問題で色々と新聞に書かれたときにも(外国人選手枠のからみでバースの解雇が取り沙汰されていた)、安藤さんはわざわざ私を呼んで『ランディ、君は大切なプレーヤーだし、絶対に首にはしないから安心してプレーしてくれ。 このままやってくれれば、これからもっと良くなるはずだよ』と言ってくれた。 彼は私のことを理解してくれていたし、私もすごく好きだった。 「そういうことだね。 あの年に急に強くなったわけじゃないということだよ。 そういう下地があって、あの年は結果がでたということなんだ。 そのひとつのきっかけになったのが、甲子園球場の巨人戦で飛び出した3連発だった。 あれで巨人を倒せるという自信が芽生えたのが大きかったと思うよ」.

次の

PS4『プロスピ2019』甲子園スピリッツ練習チャレンジで強い選手を作るコツまとめ

甲子園 スピリッツ 投手

来歴・人物 [ ] プロ入り前 [ ] ではの投手兼を務めていた。 に進み、3年時にはに出場。 エースとして3の活躍を果たし、群馬代表として初となる全国選手権優勝に貢献。 高校では1学年上のエースに、1学年下にとがおり、小林と一場がエースだった年も夏の甲子園に出場しているが、ともに初戦で敗れている。 でから1位指名を受けて入団。 日本ハム時代 [ ] ルーキーの、監督のに一軍で起用され、同年のでは、1歳上の同僚と共に選抜の先発バッテリーを務め、選抜の先発投手で同じ1位指名の高卒新人左腕と投げ合った。 この年はの商品「ナポリピザ」のにも起用されていた。 には課題だった制球難を克服し、5月3日の対戦ではに通算100本塁打となるソロ本塁打を浴びるも、その1失点のみに抑える完投勝利でプロ初勝利をあげた。 9勝11敗、3. 45(リーグ7位) の成績を残し、のを獲得。 は27イニング連続無失点を記録したものの、春季で発症した左肩痛の影響もあり5勝15敗に終わった。 は防御率5. 00を記録するなど好不調の波が激しく登板数も17試合だったが8勝を挙げ、チームの4年ぶりAクラスとなる3位に入り進出に貢献した。 だがプレーオフでは登板機会はなかった。 最終成績は12試合で2勝6敗、防御率6. 27に終わった。 はチームは25年ぶりのリーグ優勝、44年ぶりの日本一、アジア一に輝いたものの、一軍登板なしに終わり、二軍()でも防御率5点台と結果を出せなかった。 阪神時代 [ ] シーズン開幕直前の3月20日、との交換トレードでへ移籍したが、同年とは一軍登板はなく、2008年10月2日にを受けた。 その後に参加したが、獲得する国内球団はなかった。 この時期の様子は、の年末番組『』で取り上げられた。 台湾時代 [ ] 1月14日、球団の入団テストを受けるために渡り、のキャンプに参加。 1月23日、仮契約に至った。 しかし、野球賭博の影響による球団数減少によって投手陣が充実した興農が、即戦力の先発ローテーション投手のみを採用する方針としたため、1月中に予定されていた最終テストの合否判定は延期されて、最終的に入団テストに合格したのは開幕直前の3月上旬であった。 しかし、次の登板の4月4日には同じLa Newを7奪三振の無四球で6回無失点に抑えた。 その後はシーズンを通しての一角を担い、27試合(うち先発25試合)に登板し、防御率4. 44, 14勝6敗、奪三振115の成績で勝投王(最多勝利)と三振王(最多奪三振)のを獲得した。 11月から12月にかけてのにヒガンテスの一員として参加し、進出を図ったが、2010年も興農でプレーすることになった。 は、2年連続となる興農の開幕投手を務めた。 32試合に登板し、11勝5敗、防御率2. リリーフとしての起用が増えたため、勝ち数は減ったが登板数は増えた。 前年4点台だった防御率は2点台と改善されている。 成績は尻上がりに向上し9月・10月期は6試合(うち先発5試合)に登板し、34イニングを投げて3勝1敗、防御率0. 794で月間MVPを獲得した。 同年に興農に入団したと同一試合で投げることも多く、中継ぎのらとともに5年ぶりの半季リーグ優勝に貢献した。 しかし、11月23日、興農から翌シーズンの契約を結ばないという通告を受けたことが本人のブログにて報告された。 チームが経営難であり外国人選手と契約を結ばないという方針が出されたことによるものであった。 11月に複数のMLB球団が参加するに挑戦。 レッドソックス傘下時代 [ ] 2月13日にとマイナー契約を結び 、に招待選手として参加するが、3月29日に解雇された。 独立リーグ・新潟時代 [ ] 2011年4月8日、が正田の入団を発表。 前年まで興農で共にプレーしていた高津と再び同じチームでプレーすることとなった。 記者会見で「野球が出来ることが一番です」と語っている。 2011年のシーズンはシーズンインの準備が遅れた影響で前期日程は0勝4敗防御率3. 72の成績であったが、後期は調子をあげ最終的には年間通して23試合に登板し、3勝5敗1セーブ防御率3. 00でチームの後期優勝に貢献し、更に地区チャンピオンシップでも好投し地区優勝に貢献した。 11月24日に、が正田と入団で合意したことを発表した 、12月1日に年俸800万円(推定年俸)で正式に契約。 4年振りにへ復帰した。 独立リーグからNPBへ復帰したプロ野球選手としては、に次いで2人目であった。 ヤクルト時代 [ ] は、一軍の春季キャンプ()に選ばれると 、6月8日の対戦で7年振りにNPBの一軍公式戦へ登板した。 シーズン通算では、ビハインドでの場面を中心に、24試合の登板で3ホールドを記録した。 シーズン終了後の12月4日には、推定年俸1100万円で契約を更改した。 には、救援で登板した5月17日の対ロッテ戦()において、公式戦では自身8年(2952日)ぶりの勝利を挙げた。 一時はに起用されることもあった。 最終的に15試合の登板にとどまり、10月8日に球団から戦力外通告 を受けた。 11月10日に第1回に参加 すると、打者4人(、、、)への投球で、被安打1、1奪三振、2内野ゴロという結果を残した。 台湾球界への復帰 [ ] 1月20日に、のと契約。 背番号は75。 台湾球界へ4年ぶりに復帰した が、開幕から登板試合で相次いで打ち込まれたことから、5月12日に解雇された。 公式戦の成績は、2勝2敗、被打率. 331 、防御率4. 80であった。 独立リーグ・愛媛時代 [ ] 2014年5月30日に、・が正田の獲得を発表した。 愛媛入団のきっかけは、前ヤクルトコーチでこの年から愛媛のコーチに就任したからの誘いだったという。 6月より登板し、前期最終戦の対戦でリーグ初勝利。 後期は先発として定着し、通算7勝2敗、防御率1. 02で最優秀防御率のタイトルと、リーグの後期MVPを獲得した。 のシーズンも愛媛マンダリンパイレーツに所属。 4月に四国アイランドリーグplusの月間MVPに選ばれた。 シーズン通算で7勝3敗、防御率0. 74を記録し 、2年連続となる最優秀防御率を獲得した。 また、リーグが6月に実施した北米遠征には、選抜チームのメンバーとして参加した。 シーズン終了後にリーグ年間MVPへ選出された。 愛媛ではを習得したという。 シーズン終了後、自身3度目となる12球団合同トライアウト(11月10日に草薙球場で開催)に参加、3人の打者に安打を許さなかったものの 、NPB復帰には至らなかった。 しかし、現役を続行する意向を表明した。 も愛媛でプレーし、7勝4敗で防御率2. 61だった。 この年は12球団合同トライアウトに参加しなかった。 トライアウトに出なかった理由について正田は取材に対して「選手としてはできれば、ああいう場では受けたくない。 それならば前回(NPBに)戻ったときのようにトライアウト前の段階で必要とされる選手にならないといけないと思う」とコメントし、「やっぱりNPBでもう一度やりたい。 自分の体が動く限りは」と述べている。 には、2015年以来3度目の最優秀防御率を獲得した。 8月に発売された、用ソフトに「アイランドリーグ選抜選手」として使用可能なキャラクターに登録された。 プレースタイル [ ] 、やと変わらないフォームから繰り出す落差の大きいが最大の武器。 詳細情報 [ ] 年度別投手成績 [ ] 5 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 32 6. 0 11 0 3 0 0 4 0 0 3 3 4. 50 2. 33 1 1 0 0 0 0 0 0 -- ---- 14 2. 0 1 1 6 0 0 3 0 0 3 2 9. 00 3. 50 23 23 5 2 0 9 11 0 --. 450 639 156. 2 145 12 37 0 6 90 6 3 66 60 3. 45 1. 17 26 26 1 1 0 5 15 0 --. 250 604 134. 0 152 21 66 0 5 60 7 0 94 86 5. 78 1. 63 17 17 0 0 0 8 5 0 --. 615 411 86. 1 102 10 57 0 2 51 4 0 64 48 5. 00 1. 85 12 12 0 0 0 2 6 0 0. 250 288 60. 1 79 8 36 0 0 31 5 0 49 42 6. 27 1. 91 27 25 3 0 0 14 6 0 0. 700 687 158. 0 191 10 36 0 2 115 4 0 87 78 4. 44 1. 44 32 24 1 0 0 11 5 0 1. 688 693 166. 1 167 9 33 2 5 116 3 0 65 52 2. 81 1. 24 24 0 0 0 0 0 0 0 3 ---- 108 25. 1 31 0 5 0 2 14 0 1 9 8 2. 84 1. 42 15 0 0 0 0 1 1 0 1. 500 63 15. 2 16 2 1 0 2 10 0 0 6 5 2. 87 1. 09 8 8 0 0 0 2 2 0 0. 500 182 39. 1 55 0 12 0 2 14 4 0 29 21 4. 80 1. 70 :8年 123 79 6 3 0 25 38 0 4. 397 2159 486. 1 537 54 211 0 17 263 22 4 294 254 4. 70 1. 54 :3年 67 57 4 0 0 27 13 0 1. 675 1562 363. 2 413 19 81 2 9 245 11 0 181 151 3. 74 1. 各年度の 太字はリーグ最高 タイトル [ ] CPBL• 最多勝利:1回 (2009年)• 最多奪三振:1回 (2009年) 表彰 [ ] NPB• (2002年) CPBL• :3回 (2009年10月、2010年9月・10月) 四国IL• 最優秀防御率:3回 (2014年、2015年、2017年)• 後期MVP:1回 (2014年)• 年間MVP:1回 (2015年) 記録 [ ] NPB• 初登板:2000年8月6日、対21回戦()、5回表に4番手で救援登板、1回無失点• 初奪三振:2000年8月10日、対21回戦()、6回裏にから• 初勝利・初先発勝利・初完投勝利:2002年5月3日、対福岡ダイエーホークス6回戦()、9回1失点• 初完封勝利:2002年6月22日、対福岡ダイエーホークス14回戦()• 375 252 63. 0 61 3 8 1 45 1 0 27 21 3. 00 14 0 7 2 0. 778 311 79. 2 54 1 18 8 72 0 0 14 9 1. 02 13 5 7 3 0. 700 370 96. 2 68 1 15 3 98 1 0 17 8 0. 74 14 2 7 4 0. 636 383 93. 0 88 0 15 9 53 6 0 34 27 2. 61 36 0 1 1 6. 500 203 52. 0 44 2 6 2 39 2 0 14 8 1. 38 24 2 2 5 5. 286 324 79. 1 76 1 12 3 59 3 0 26 17 1. 93 15 7 7 5 0. 583 439 109. 0 99 1 18 11 54 2 0 33 29 2. 39 :1年 23 0 3 5 1. 375 252 63. 0 61 3 8 1 45 1 0 27 21 3. 00 :6年 116 16 31 20 11. 608 2030 480. 0 429 6 84 36 375 13 0 138 98 1. 2019年度シーズン終了時• 各年度の 太字はリーグ最高 背番号 [ ]• 28 (2000年 - 2006年)• 20 (2007年 - 2008年)• 75 (2009年 - 2011年、2014年 - )• 61 (2012年 - 2013年) 脚注 [ ] []• 2009-08-29閲覧。 , 2011年4月10日閲覧。 日本野球機構. 2017年3月5日閲覧。 TBSテレビ『』、2009年4月27日放送。 NOWnews 2009年12月6日閲覧。 (自由電子報)2009年12月6日閲覧。 スポーツニッポン. 2011年2月12日. スポーツニッポン. 2011年3月30日. 新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ. 2011年4月8日. 東京ヤクルトスワローズ. 2011年11月24日. スポーツニッポン. 2011年12月1日. 2013年2月28日閲覧。 スポニチSponichi Annex スポーツニッポン. 2013年5月17日. 2013年5月17日閲覧。 ヤクルト球団公式サイト• 2013年11月16日閲覧。 2014年1月20日. 2014年1月20日閲覧。 2014年1月22日. 2014年1月29日閲覧。 週刊ベースボール2014年6月2日号102ページ• (繁体字中国語)、2017年12月22日閲覧。 日刊スポーツ. 2014年5月30日. - デイリースポーツ2014年9月11日(アイランドリーガー伝)• - 愛媛新聞2014年6月29日• - Sports Communications(2014年9月19日)• - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2014年10月31日)。 なお、半期優勝していないチームからの半期MVP選出は2010年前期の野原慎二郎(高知)に次ぐ2例目である。 2015年5月11日. 2015年5月15日閲覧。 - 四国アイランドリーグplus(2015年9月18日閲覧)• - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2015年9月18日)• - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2015年5月29日)• - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2015年10月29日)• Yahoo! ニュース. 2015年11月11日. 2015年11月23日閲覧。 Sportiva. 2015年11月13日. 2015年11月23日閲覧。 2015年11月17日. 2015年11月23日閲覧。 日刊スポーツ. 2016年11月12日. 2016年11月13日閲覧。 2016年12月31日. 2016年12月31日閲覧。 - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2017年9月21日)• 愛媛新聞社. 愛媛新聞 2018年7月27日. 2019年2月8日閲覧。 「男の野球道・正田樹」『』ベースボールマガジン社、2009年11月16日号、p. 43~47。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - NPB. jp 日本野球機構• 選手の各国通算成績• 選手の通算成績と情報 、、.

次の